ハーヴェストミュージックのオフィシャルブログ・ハベログ

福島市のパセオ通りにあるCDショップ「ハーヴェストミュージック」のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンエア情報

20070223142235

ふくしまエフエム 

ふくしまTOYOTA T-SMILE

2月22日オンエア情報です



今週お送りしたのは

アーティスト名:TRIPLANE(トライプレイン)
オンエア曲:「陽だまりのように」
         アルバム「home」より
発売元/品番:エイベックス/NFCD-27033
          2006年発売 ¥2800

でした。

私、皆さんに謝らなければならないことが!

ごめんなさい!今回ご紹介する際に

アーティスト名を「とりっぷれーん」「とりっぷれーん」と

連呼してしまいました。



あーっ!本当にごめんなさい!

申し訳ないです。

大事な、一番大事なアーティストネームを

間違えて紹介してしまいました...


トライプレイン様、関係者の皆様、ファンの皆様

大変失礼致しました。

大反省です。懺悔します。


そしてトライプレインさんの楽曲を

今後、多くの方に正しく伝えていくことを

ここに誓います。


あー本当に猛省ですね。

二度とこんな間違いを犯さないよう

気合いれ直して務めます。



   本当に気に入ってて、お客さんにも薦めてたのに...

   自分にガッカリ......わたなべでした。

スポンサーサイト

オンエア情報

20070215145859

ふくしまエフエム

ふくしまTOYOTA T-SMILE

2月15日オンエア分


今回お送りしました曲は

アーティスト名:KOKIA(コキア)
楽曲:ありがとう...(the pearl edition)
収録アルバム:BestAlbum「pearl」より
発売元/品番:ビクターエンタテインメント/VICL-61852
2006年発売 ¥3045(税込)

でした。

KOKIAさんは現在日本はもとより

アジア圏からヨーロッパにまで活動の範囲を広げていて

各地に熱狂的なファンを持つ国際的なシンガーソングライターです。


その彼女の「隠れた名曲」として

以前からファンの間で人気の高い曲だったのが

この「ありがとう...」です。


デビューから3作目のシングルとして発表され

先に香港にて日本語の楽曲にもかかわらず多くの支持を得て、

その後の国際的な活躍への足がかりにもなった曲です。


多くの言葉が詰め込まれた歌詞ではありません、

むしろ聴き手側の感情次第で

さまざまな受け止め方の出来る詩の世界だとも思います。

だからこそ、この「ありがとう...」が

長い時間を経て現在多くの方に愛される楽曲へと育っていったのかなと。


個人的に、

「ありがとう」はシンプルな言葉ですが

本当に言わなければいけない時にキチンと言えているか

少し考えさせられました。



「愛してる」を歌う人は多いですが

「ありがとう」が誠実に伝わる歌を唄う人は案外少ないのでは?

とても素敵な歌だと思います。




みなさん、いつも「ありがとう」ございます。 わたなべ


サントラコーナー

20070214163855

今年に入ってから

少しずつですがサントラコーナーの

アイテム数を増やしました


映画館のフォーラムさんに

封切り毎に関連商品としてCDを納品させて頂いてるんですが

考えてみたら来た商品全部持ち込んでたんで

お店にはその商品が並んで無かったんですね。


「こりゃ、おかしいぞ?!」

....遅い?...もう遅いすか?

反省して同じように並べる事にしました

なるべくコメントも添えて。


今なら「マリー・アントワネット」「キンキー・ブーツ」など

最近のサントラは映画と切り離しても

音楽そのものも楽しめるものが多いので

良質なオムニバスアルバムとして紹介させて頂いてます。


フォーラムさんで映画を見た後日、

「やっぱりサントラも欲しいっ!」なんて思ったら

ハーヴェストのサントラコーナーに迷わずいらして下さい。

上映が終わっていても直後であれば

まだ店頭に並んでる可能性も高いのでヨロシクお願いします!


個人的に好きなサントラは
「愛情物語」「コードネームはファルコン」あたりかなぁ
ワタナベでした。

今日は荒れ模様。

おはようございます。

今日は、全国的に「ヴァレンタイン・デイ」なのに大変な荒れ模様です。

チョコレ-トを、贈る全国の女の子達は、さぞ大変でしょうネ。

ハ-ヴェストでは、ヴァレンタイン・デイに贈る音楽のコ-ナ-を展開中!

今年のヴァレンタインは、少し大人のサウンドをチョコと一緒に贈ってみては?



LIVE情報に追加です

先日このブログにて告知いたしました

2月25日ミカサLIVE

ゲストミュージシャンの参加が決まりました!

福島市随一のSAXプレイヤー

大森真(おおもりまこと)氏が急遽出演する事となりました。

その細身の体からは想像出来ない

パワフルな吹きっぷりは

必ずや日曜の夜を熱いものにしてくれるでしょう。

ぜひ皆さん足を運んでみてください。

LIVE告知

20070211183504

LIVEの情報です

毎月恒例ビストロ・ミカサにての

JAZZ LIVE

今回はPIANO TRIOを楽しむ趣向です



出演は、もうお馴染みの

郡山を中心に精力的に活動中

成田真樹トリオ
成田真樹(p),堀川治(b),横倉裕一(ds)の皆さんです

久々のボーカルレス。

個々のプレイヤーとして充実著しい3人の

丁々発止なアドリブの応酬を堪能できる一夜になりそう。


2月25日(日)

午後6時開場 午後7時開演

チケットは¥2500 当店にて販売中

なお会場の特性上、

ドリンク程度のオーダーはして頂きますようお願い致します

又、LIVE中以外はお料理のオーダーも随時お受けいたします


ご来場お待ちいたしております

CD屋のささやかな抵抗?

20070211165802

さしたるイベントの無い2月の中で

個人差はあるにせよ唯一盛り上がるのが

14日!

そう、バレンタインデイですね。

この連休もデパートやお菓子屋さんは

義理チョコ、本気チョコを買い求める女性の方で

かなり賑わってるみたいです。


いーなー。

そんな習慣、CD屋にも欲しいなあ。

あれですよね、チョコもらったら

ホワイトデーに今度は男子側がお返しに回るわけだから

2月と3月は、いやらしく言えば

かきいれどき!

ビジネスチャーンス!



てな訳で、かなり無理もあるかとは思いますが

我々とてみすみすこのバレンタイン商戦を

見過ごすことは出来ん!と、急遽コーナー展開始めました。


コンセプトは

「チョコと一緒にCDも送ってみませんか?」

チョコよりも雄弁にあなたの気持ちを伝えてくれる

甘くロマンチックなCDをセレクトして

並べてみました。


あと数日しかないけど

本気で告白したい方の役に立てたら嬉しいなあ。




実は甘いもの全般苦手な
わたなべでした

オンエア情報

20070209113052

ふくしまエフエム 木曜 朝7時45分から
ふくしまTOYOTA T- SMILE

2月8日オンエア分の情報です
今週お送りしたのは

アルバム名:ザ・クリケッツと仲間たち/トリビュート・トゥ・クリケッツ
楽曲名:星影のバラ-ド/ザ・クリケッツ
発売元:ビデオアーツ・ミュージック
品番/税込定価:VACM-1258/¥2548

でした!

このアルバムがリリースされたのは2005年の2月。
ちょうど2年前になります

恥ずかしながら私、そのとき初めてクリケッツを知りました。
勿論、名前は知っていたけど
このアルバムに収録されている
「ザットル・ビー・ザ・デイ」
「アイ・フォート・ザ・ロウ」そして今回の「星影のバラード」
それぞれカバーバージョンは以前から聴いていたのに
オリジナル・アーティストとして全く認識していませんでした。
上記3曲なら
リンダ・ロンシュタッド、
クラッシュそしてレオ・セイヤーの
それぞれのバージョンくらいしか知らなかったんです。

その程度の知識しか持たない自分が言うのもなんですが
この方達は沢山のヒット曲を持ち
わが日本では想像もつかない位(自分だけ?)
多くの人々に愛されている偉大なグループなのです。

今回のトリビュート企画に参加している面々も
有名どころ(E・クラプトン、グラハム・ナッシュなど)から
渋い玄人好みのアーティスト(ナンシー・グリフィスなど)まで
多彩な顔ぶれが並び
長い活動の歴史の中で、
いかに多くの人々や音楽家に影響を与えてきたかがうかがえるところです。

そして、その参加アーティストのいずれもが
とても敬意に溢れたカバーバージョンを披露していて
愛情たっぷりなリスペクト企画盤に仕上がっています。

まさに温故知新!
目先の新譜・新曲だけで無くオリジナルを知ることも
大事ですよね。

ちなみに彼らは今も現役のグループとして活動されているようです!!!

わたなべ

オンエア情報

20070201110453

ふくしまTOYOTA T-SMILE
2月1日オンエア情報です

今回お送りしたのは
「ウクレレとリコーダーそして色んな楽器」という
秀逸なキャッチフレーズを持つ

アーティスト名:栗コーダーカルテット
アルバム名:ウクレレ栗コーダー
発売元/品番:ジェネオン・エンタテインメント/GNCL-1069
2006年発売 ¥2625(税込)

でした!

いかがでしたか?
かなりのインパクトだと思うんですが!

今回おかけした楽曲たち
「ウルトラセヴンの歌」「帝国のマーチ(ダースベイダーのテーマ)」
「ボヘミアン・ラプソディ」そして「ハイウェイ・スター」

いずれも、シンプルで実はテクニカルな演奏(かなり原曲に忠実です)
それでもってリコーダーやウクレレの音色そのままに
飄々と素朴でどこか可愛らしく、ゆるーく暖かいアレンジ。
なんとも自然に笑顔になってしまいませんか?

個人的には「ハイウェイ・スター」の
原曲ではオルガンとギターのソロの応酬のパートを
かなり正確にリコーダーとウクレレでカバーしてるところが
ツボに入ってしまいました!

わたなべ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。