ハーヴェストミュージックのオフィシャルブログ・ハベログ

福島市のパセオ通りにあるCDショップ「ハーヴェストミュージック」のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンウイークですょ(タイトルちょっとパクり)

雨降ったかと思えば
急に晴れたり
晴れたかと思えば
風が強かったり

訳判らない無茶な気候が続いている福島市ですが
いよいよ明日から皆さん期待の
大型連休=ゴールデンウイークですね!

我々ハーヴェストミュージックは
年中無休なので
当然、朝10時から夜8時まで
バッチリ営業致します!

車で出かける方には
最高のドライヴミュージックを
自宅でまったりする予定の方には
感動&泣けるDVDを

ぜひ当店でゲットして
楽しい連休を過ごしてください。
スポンサーサイト

ナイスガイ(死語?)

20070424175224

昨年、見事な復活を遂げた
スネイル・ランプのタケムラ君です

アルバム「TV MONSTER」リリース後
精力的にライヴTOURをこなし
TOURファイナルの模様を収めた
CD&DVDのセットを2月に発売。

今回はパロパロやFMポコに出演するための
福島入りだそうです。

初対面だったんですが
とっても気さくな人柄で
終始ニコニコと話も弾み
古い言葉で言えば
まさにナイスガイ!

時間があまり無く長い話は出来ませんでしたが
ぜひ一度ゆっくり酒でも飲んでみたい
そんな気にさせるタケムラ君なのでした。  

お久しぶり!

20070421160455

日ごと週ごとさまざまな企画で盛り上がる
街なか広場フラワーフェスですが
今日明日は「街なかクイズラリー」という
企画イベントが行われています

そして、そのイベントの歌のゲストとして
招かれた安次嶺奈菜子さんが
LIVE前に店に顔を出してくれました

彼女は今春初めてのアルバムを発売したばかり
21歳のシンガーソングライターらしい
新鮮な感性の楽曲揃いの内容で
作家・歌い手としての将来性を感じさせる1枚です。

今日は街なか広場と中合のツイン広場で
素敵な歌声を披露してくれました
各20分ちょっとのミニLIVEでしたが
お客さんの反応も上々でCD販売もいい感じでした。

歌声そのままに爽やかな笑顔の奈菜子さん
また福島に来てくださ~い!

オンエア情報

20070418141305

ふくしまエフエム 木曜朝7時45分
ふくしまTOYOTA T-SMILE

4月12日オンエア分

アーティスト名:リズ・ライト
曲名:エターニティ
    アルバム「SALT」収録
    *今回はオムニバスCD
     「SoulSource VerveSessions
      /UCCU-1025 ¥2548]より

朝からしっとりとしたバラードをお送りしました 

渋く深みのある歌声が素敵なリズ・ライト
2003年に発表のデビューアルバムからの選曲です。

まるでジョーン・アーマトレイディングのような
ベテランを彷彿させる歌声の彼女ですが
今作発表時は、まだ23才(!)だったそうです

ソウル、ゴスペル、ジャズ...
ジャンルの垣根など必要としない天賦の才能を持った彼女は
自身の作品以外にもゲストボーカルとして招かれる事もしばしば、
その力量は業界内でも高く評価されています。

日本での認知度は、まだ高くはありませんが
素晴らしい歌唱力と表現力を持つ彼女は
どんな有名なシンガーにも負けない魅力に溢れたアーティストです。
ぜひ一度その歌声に触れてみてください。

千里愛風さん

20070416195518

昨日(16日)お店に来てくれたのは
CS等で放送されている合体変形ロボットアニメ
「獣装機攻ダンクーガ ノヴァ」の
オープンング&エンディングテーマ
「鳥の歌/PLACE」を唄っている
千里愛風(せんりまなか)さんです。

我々が小さいときに見てたアニメの曲って
「燃えろ~」とか「勇気~」とか
お決まりの常套句連発だったんですけど
ここ10年くらいは最新のJ-POP楽曲を
使用するようになりましたね

千里さんの今回の曲も
自身が手掛けた壮大な詩の世界と
少しアジアっぽい雰囲気のアレンジが
インパクト大な好楽曲です。
普通にラジオから流れたらアニメの主題歌と連想する人は
あまりいないんじゃ無いでしょうか?

単純に既成曲を当てはめるようなタイアップと言うより
楽曲と映像をコラボレートさせたような
相乗効果を期待させる出来ですので
ぜひ皆さんも注目して下さい。

ちなみに御本人はいたって明るい饒舌キャラです。
エフエムポコ来週のミュージックサポーターに
コメントを寄せて頂いています
もちろん「鳥の歌」もバッチリおかけしますので
25日6時半 76.2MHz
お忘れなく!

いよいよ本日!

以前にもこのブログ上でも告知させて頂きましたが

当店主催のJAZZ LIVE 

本番当日となりました!


出演は日本JAZZ界屈指のギタリスト

岡安芳明氏率いる

岡安氏(G)、香川裕史氏(B)、高橋幹夫氏(Ds)のトリオ。

おかげさまでチケットの売れ行きも上々、

盛り上がること間違いなしと確信しています。


最新アルバム「ノー・リグレッツ」からの楽曲も

今回のライヴはトリオ編成なので、

また違ったアレンジで楽しませて頂けるのでは?


今夜は熱く長い大人のJAZZYな夜になりそうです。


 

JAZZYな街なか広場(笑)

UPが遅くなってしまいましたが
連日さまざまなプログラムで賑わう街なか広場
12日の夕方に登場したのは
月1のミカサLIVEでお馴染みの
JAZZピアノトリオ
「成田真樹トリオ」の皆さん。

ちょうど日が暮れてくる時間帯
会社帰りのサラリーマンやOLの皆さんも
音につられて足を止め
パセオ通り街なか広場が心地良いJAZZに包まれた瞬間でした

もう少し暖かいと良かったけど...

今日も明日も明後日も

20070411155720

街なか広場のライブ
今日で三日目です

まず16時から登場は(上の写真の)
3ピースのバンド「YAGATE」です。
骨太なバッキングに、よく伸びるボーカル。
ギミックの無いストレートな演奏は
確かなテクニックが有ってこそ。
夏の野外なども似合いそうです。

二番めは中吉が
月曜に続いて登場。
彼らのストリートで鍛えた演奏としゃべり(笑)は
初めて聴く方のハートをがっちりと掴まえます。


そしてそして!
夕方6時30分からは
お待ちかね!
当店社長・三浦がメインパーソナリティーを務める
FMポコの人気番組「ミュージックサポーター」の
公開生放送をメインステージ上にて行います。
ゲストには本日LIVE出演した2組が登場します。
野外での爆笑トーク炸裂なるか?

街なか広場の「ふくしま花のまちフェスティバル」
週末まで必見のLIVEが目白押しです。
ぜひご来場ください!


  
楽しいアトラクションもいっぱい!
こんな看板もあるよ!(友情出演:かず)
20070411155815.jpg

今日も歌う唄うウタウ...

20070410183831

昨日に引き続き熱唱する「ave」
顔が濃い、いい男です。

今日はLIVEのあと
FMポコの公開生放送にも出演し
まさに大忙しの「ave」なのでした。

街なかでLIVE

20070409163354

メインステージで熱唱する「ave]


先週の土曜日から、街なか広場を会場として
「ふくしま花のまちフェスティバル」が始まりました。

さまざまな飲食店や特産品のブースが立ち並び
足湯のコーナーなど大人から子供まで楽しめる企画が
盛りだくさんなビッグイベントです。

そして期間中メインステージでは
LIVEやFM POCOの公開生放送なども予定されていて
そちらも楽しみですね。

今週は週末まで
地元の人気ミュージシャンが毎日ステージに登場!
スケジュールは下記の通りです。
是非時間をチェックして足を運んでみて下さい。

10日(火)16:00 ave LIVE
      18:30 FMポコ生放送(ave&チェリブロ)

11日(水)16:00 YAGATE LIVE
      17:00 中吉 LIVE
      18:30 FMポコ生放送 ミュージックサポーター
            (出演 当店社長・三浦)

12日(木)16:00 ave LIVE
      18:00 成田真樹トリオ LIVE
            (ピアノトリオによるJAZZ LIVE)

13日(金)17:15 中吉 LIVE
      18:00 ave LIVE

 >
20070409174418.jpg


大爆笑中(?)の中吉...

オンエア情報4月1回め

20070405163623

ふくしまエフエム 木曜朝7時45分スタート
「ふくしまTOYOTA T-SMILE」

4月5日オンエア分、今回お届けしたのは

アーティスト名:スティーヴ・モーズ・バンド
楽曲名:カラタラル・ダメージ
    アルバム「コースト・トゥ・コースト」より
    (国内盤廃盤の為、写真のオムニバスCD
     「テクニカル・ギターズ」(M-14)から代用しました)
                            でした!

この春、新しい生活をスタートさせた方々に
勝手に捧げて選曲しました。
4月の初めは、なるだけ勢いのある曲で元気に迎えて欲しいなぁ
と、思いまして...


それでは楽曲について少々。

スティーヴ・モーズは今回おかけした自身のバンドとは別にも
カンサス、リヴィング・ラウド、再結成ディープ・パープルなどにも
参加してきた凄腕ギタリストです。
彼のカバーするフィールドはとても広く
ロック、フュージョン、ブルース、カントリー
あらゆるジャンルに対応出来るテクニックとセンスを持っています。
実際、今回の曲はフュージョン寄りのインストナンバーでしたが
その後参加したパープルではリッチー・ブラックモアの後任として
バリバリにハードなソロを弾いてましたし、
カンサス参加時には、むしろ唄を引き立てるような
印象的ではありますがコンパクトなソロも弾いていました。
単に巧いだけでなく楽曲を理解し
アンサンブルを大事にするギタリストですね。


この曲、ギターも凄いんですが
それと競い合っているようなベースも聴き所ですね。
お互いの持てる技を競いあっているかのような
テクニックの応酬、しかしエゴむき出しと言うより
高いレベルのミュージシャンシップをも感じさせます。


そのキャリア、実力ならこの日本でも
もっともっと評価されて然るべきスティーヴ・モーズ。
ぜひ彼の作品に注目を!

福島24時間音楽三昧

皆さん、突然ですが質問です。
現在この福島市にはライヴハウスは何件あるでしょう?

判りますか?
最近何件か立て続けに新しいお店がOPENしたんですよね。

ここでざっと思いつくままに名前をあげてみましょうか。

まずは並木通りのお馴染みOUTLINE、

同じユーワンミュージックさんが経営している
プレイヤーズ・カフェ(ユーワンさんの2F)、

旧4号線にあるのはスタジオIVY、

JAZZのLIVEでウチもお世話になった
KINGS MATCH BOX(旧PLACE)、

ブルース、R&B好きなら「なまず亭」、

コアな70年代フォークシンガーのLIVEを
定期的に開いているマッチボックス、

大人のJAZZクラブ的な雰囲気と
週末のクラブイベントでも人気のAS SOON AS、

福島で老舗のJAZZ喫茶といえばNEGA、

そして今年に入って続けざまに2件のライブハウスが出来ました。

先月、万世町にBACK BEATさんは
原町のBACKBEATさんの支店(?)としてOPEN。
すでに続々とLIVEスケジュールが決まっていて
今日3日は神保彰(元カシオペア)ワンマンオーケストラ、
27日ブレッド&バター、29日細坪基佳、
5月18日是方博邦Featuring杉山清貴。
今後も数多くのLIVEが期待できそうですね。

もう1件は今月13日に中央通りに開店する
CLUB13さん。
ロカビリーやロックンロールが主体のようですが
HIPHOPイベントも予定されているようですので
幅広いジャンルをカバーする店として重宝されそうですね。

 
いまあげた以外にも普段はレストラン、カフェなどで営業し、
不定期ながらLIVEを開いているお店を含めれば、
最近の福島の音楽状況は案外充実してきているのではないでしょうか?

ただ、「出来たんだ。」で終わらず、
気になるLIVEが有ったら是非足を運んで見て欲しいと思います。
きっとそこからまた楽しい音楽生活が待っているハズです。



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。