ハーヴェストミュージックのオフィシャルブログ・ハベログ

福島市のパセオ通りにあるCDショップ「ハーヴェストミュージック」のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンエア情報7月4週目

みなさ~ん
蒸し蒸ししてますか~

私、渡邉も
夕べはサッカー観戦で夜更かし
さらに結果負け試合って事で
さらに不快指数が上がり
なおかつ、晴れと雨模様のどっちつかずの天気で
湿気も最高潮で
あー、もううっとおしい

こんなときこそ
スカッとした音楽
聴きたいですよね

てな訳で
本日の「福島トヨタ T-SMILE」
お送りした曲は

アーティスト名:スライ&ロビー
オンエア曲名:Whole lotta love~胸いっぱいの愛を~
    レッド・ツェッペリン・カバーアルバム
     「GREETS LED ZEPPELIN」より
発売元/品番:ビクター・エンタテインメント/VICP-63859

でした。

レゲエですな

スライ&ロビー

懐かしいですね

75年の結成以来
無敵のリズム・セクションとして
レゲエ・シーンの最重要プロデューサー&リミキサーとして
数々のレコーディングに携わり
これまでに参加した曲数は
なんと20万曲を超えるという(本当かな・・)
ドラマー「スライ・ダンバー」と
ベーシスト「ロビー・シェイクスピア」の
最強コンビです

構想から10年の時を経て
ようやく完成・発売となった
このツェッペリンのレゲエ・カバー・アルバムは
メンバーのジミー・ペイジも公認の企画アルバムです

凡百のカバーとはモノが違う
高度なテクニックと
オリジナル・アーティストへの敬意と愛情に溢れた
この夏必聴のアルバムです
スポンサーサイト

オンエア情報7月3週目

福島トヨタ 「T-SMILE」木曜日 音楽情報

今回のオンエア曲は

アーティスト名:ケリー・スウィート
オンエア楽曲名:ドリーム・オン
        アルバム「We Are One」8月22日発売予定
発売元/品番:ビクター・エンタテインメント/VICP-63910

でした。

まだ発売前の新しいアーティストを紹介しました
しかも、あと一月も後の発売なんですが....

この若干18歳の女性ボーカリスト「ケリー・スウィート」は
14歳の時にケニー・ロギンスの前座を務め
高い評価を受けた早熟の天才シンガーです

業界内でも話題のデビューアルバムからの
先行トラック「ドリーム・オン」は
ご存知の方も多いと思いますが
あのエアロスミスの初期を代表するヒット曲
エモーショナルで感動的なナンバーです

その名曲を、このケリーちゃんは
透き通るような歌声と豊かな声量で
ある程度原曲の雰囲気を壊すことなく
楽曲に新たな命を与えてくれています

正直エアロ&キッス世代の自分的には複雑ですが
このカバーヴァージョンから
若い方達が名曲再評価へと向かってくれたら嬉しいです

もちろん、この若い才能ケリー・スウィートにも
注目が集まることも大いに期待しましょう
20070815181213.jpg

オンエア情報7月2週目

カビ生えそうなシットリジメジメな毎日

いくら毎朝シャンプーして整えても
昼くらいにはグルングルンになるクセッ毛

なかなか乾かない洗濯物

今ひとつ効きの悪い、店のエアコン

・・・ストレスが溜まりがちな渡邉でっす

まぁ、グダグダ言うのはこれくらいにして
こんなときは爽やかな音楽を聴いて
気分を切り替えて梅雨シーズンを乗り切りましょう

てな訳で
ふくしまエフエム「福島トヨタ T-SMILE」
今朝お送りしました曲は

アーティスト名:マイケル・フランクス
オンエア楽曲名:アイランド・クリスマス
       アルバム「ウォッチング・ザ・スノウ」より
発売元/品番:コロムビア・ミュージック/COCB-53124
        (03.10.29発売 ¥2520)


タイトルは「クリスマス」が付いてますけど
「アイランド」てな雰囲気たっぷりな
トロピカルな(古い?)1曲でした

ちなみに今回はオリジナルアルバムからではなく
オムニバスアルバムの
「Light Mellow "Ocean"」からのセレクトでした

この「light Mellow」シリーズは
2004年にメーカー数社から
良質なAORやシティ・ポップスを集めた
心地よいオムニバスのシリーズとして発売されました

収録楽曲のジャンルも幅広く
JAZZ、ボサ・ノヴァまでも
楽曲の新しい古い、有名無名関係なく
センス良くセレクトされた好企画でした

選曲者のこだわりが感じられるこのシリーズ
そろそろ続編が出ないかなぁと願う今日この頃です

20070714173704.jpg

Ⅴ.A./ Light Mellow ”Ocean”

アリガトー!

本日ご来店アーティスト2組目は
PINKLOOPの三人

関西ではすでに確固たる人気を確立している彼ら
前作あたりからここ東北での人気もジワジワと上昇中

スピーディでメロディアス
いわゆる「エモ」好きなら絶対に
彼らのサウンドは気に入るハズ

今月から始まる全国ツアーで
実力にふさわしい評価を得るに違いない
ブレイク間近のPINKLOOPさんです

20070709141601.jpg

タイミング悪し!

昼休憩で店を離れたスキをついて(?)
久々に3B LAB.Sのケンジ君が
アポなしで来店してくれました。
 
・・・今回も会えなかった
前回、たしか去年も俺が不在の時に来て
サインとメッセージを書いて帰っていったんだよなあ

ケンジ君、いつもありがとう
聞けば昼飯の時間を削って
わざわざ来てくれたそうで
君がお腹を空かしつつ店にいたその時間
俺は優雅に食後の珈琲飲んでました



20070709134028.jpg


8月の郡山HIPSHOT
差し入れ持って即売にうかがいます  

オンエア情報7月1週目

ふくしまエフエム 木曜朝7時45分スタート
福島トヨタ T-SMILE
   
本日7月5日にお届けしたナンバーは

アーティスト名:ELO(エレクトリック・ライト・オーケストラ)
オンエア楽曲:ヘヴン・オンリー・ノウズ
       アルバム「バランス・オブ・パワー」より
発売元/品番:ソニー・ミュージック/MHCP-1163


でした。


梅雨どきのジメジメした雰囲気を吹き飛ばすような
カラッとPOPな曲をチョイスしてみました

彼らの代表的なアルバムと言えば
「フェイス・ザ・ミュージック」「アウト・オブ・ザ・ブルー」
はたまた「ディスカバリー」あたりが有名なんですが
この「バランス・オブ・パワー」も
なかなか好楽曲ツブ揃いな秀作です

ELOはその長い歴史の中で
サウンドスタイルを緩やかに変化させてきたグループです

デビュー当時から70年代中盤までは
正式なバンドメンバーとして
ヴァイオリン奏者やチェロ奏者を加え
重厚なストリングスアレンジと
POPなメロディーを融合させた
一種独特な音楽性で高い評価を得
70年代の終わりから80年代にかけては
シングルチャートを賑わす
ヒット連発のPOPなグループとして
より一般的にも知られた存在となりました

そして、この「バランス・オブ・パワー」
リリースは86年のこと
もはやこの時点ではメンバーは三人のみ
ストリングスチームは全員脱退済み
大所帯だった時代が嘘のような
極めてシンプルな編成となり
それに比例するかのような
コンパクトでかつ良く練られた楽曲ばかりが並びます
中心人物ジェフ・リンのPOP職人技が
堪能できる1枚です

20070714195027.jpg

独占販売!?

ピアニスト「進藤陽悟」さんの
最新アルバムを先週から店頭発売始めました

進藤さんにとって通算3枚目(ライヴアルバムも含む)のCD。
今回は「進藤陽悟トリオ」としてのリリースで、
参加メンバーもLIVEでもお馴染みの、
ベースに長谷川泰弘さん、ドラムに宇山満隆さん。
そしてギターに宮野弘紀さんを迎えた盤石な布陣です

毎年ここ福島でも、時には自分のグループで
時にはスペシャルなユニットで
素敵な演奏を聴かせてくれていた進藤さん
ここ数年はCDの発売が無かったので
ファンも本人も長く待ち望んでいた
オリジナルアルバムですね

今のところ
LIVE会場での販売がメインだそうですが
先日の福島マジー・ノアールさんでのLIVEの際に
特別に商品を店売り用に預からせて頂きました

繊細なタッチのピアノと
まさに阿吽の呼吸のリズムセクション
そして絶妙なギターとの絡み
ピアニスト進藤陽悟の魅力がたっぷり堪能出来る一枚です

20070701160510.jpg

20070701160528.jpg

進藤陽悟トリオ「SCENES IN SOUND」

全9曲収録 税込定価|¥2500

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。