ハーヴェストミュージックのオフィシャルブログ・ハベログ

福島市のパセオ通りにあるCDショップ「ハーヴェストミュージック」のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

T-SMILEオンエア情報1月5週目

今週からお送りするのは
「音楽によるバレンタイン年代別攻略法!」

そうです、季節毎のイベントにテーマを求め続けるこのコーナーの
定番・定石の王道パターンです
今回は20代、30代、40代の男性にチョコと共に(変わりに)送る曲を
各年代別に3週に渡って選曲してみたいと思います

てなワケで、まずは1週め
「20代の男性に愛の告白と共に送る曲」

20代ねぇ・・・
かなり前の事なので自分の数少ない実体験も
思い浮かばないんですけど・・・

ここはやっぱり、若いんだから
真っすぐ直球勝負で行きましょう
小細工を考える前にシンプルぶつかってみる
万が一、思いが届かなかったとしても
「言ってスッキリ」した方が良いですよね
あれこれ考えるのも勉強ですが
案ずる前に跳んでみる勇気も時には大事です
大丈夫、若いものには次も明日もある・・・

今回お送りした
「BankBand/はるまついぶき」は
ちょうど現在位の季節にぴったり
聴く人の心を優しい気持ちにしてくれるような歌詞で
これからの暖かい春を二人で迎えることが出来そうな
そんな嬉しい予感も与えてくれる素敵な曲です

男女ともに人気の高いミスチルだけにハズれ無しですよ。

cddate 0013464
詩のひと言ひと言を大事に歌いあげています
さすがの歌唱力と表現力!まさに「歌うたい桜井」の本領発揮
「BankBand/沿志奏逢2」
TOY’S FACTORY TFCC-86247 ¥3,059
 
「(女)直球勝負!ド真ん中!受け取ってー。
(男)絶好球、いただきー!・・・スカッ。
・・・空振り三振・・・
(女)エーッ!(怒)」

ド真ん中でも相手次第・・・か?
スポンサーサイト

大感謝祭!

今夜はテルサにて
ラジオ福島さんのイベントでCD即売させて頂いてます。
タイトルは「チャリティミュージックソン大感謝祭」

その名の通り年末恒例の
24時間チャリティミュージックソンの
アフターイベントです。

RFCのアナウンサーの皆さん総出演
普天間かおりさん、紅晴美さん、高橋佳生さんらレギュラーの皆さんに加え…

おおっ!仙八先生こと、
ミスターミュージックソン「さとう宗幸」さん登場!
まさにミュージックソンを締め括る豪華な顔触れですね!

外は冷たい雨が降ってきましたが、
会場の中は放送さながらの暖か~い雰囲気です(^.^)b

いよいよ・・・です!

さあ、いよいよ迫ってきましたねー

以前もここに書き込みましたが

「パセオ通りプレゼンツ
沢田知可子20th anniversary 花心コンサート」


2月2日(土)福島テルサにて 午後5時スタートです

チケットもあと残りわずか・・・

まだ入手されてない方お急ぎ下さい


そして、またまたイベントのお知らせです

その同じ日、2日の6時から

イルミネーションの下でLIVEイベントを行う事になりました

場所はパセオ通りのプラットショップ前あたりを予定

ホコ天の路上にステージを出して行います

題して・・

「光のしずくコンサート!」注)!マークは俺が付けました。

出演は

昨年末の点灯式のライブに出演し大反響だった
聖-satoshi- !
注)!マークは勝手に付けました。


学院大の3年生DUO
パスカル!
注)!マークは無断で付けました。


言わずと知れた福島ストリート界のカリスマ
ave!
注)!マークはなんだか淋しいので付けました。

眩いイルミネーションの下で
3アーティストが素敵な歌声を披露します

そしてそして(くどい・・・?)

夜8時過ぎには

テルサでのコンサートを終えたばかりの沢田知可子さんが

この特設ステージに登場、「光のしずく大使」任命式を行います

なにせ野外ですから悪天候等当日のコンディションにも依りますが

出来れば数曲生歌をお願いできればと・・・

ファンならずとも必見のイベントになる事でしょう


厳しい寒さが続いてますが
それに負けじとパセオのイルミネーションはますます盛り上がります


どうか皆さん今週末もパセオ通りに足を運んで下さい




T-SMILEオンエア情報1月4週目

ズ~っと気温が低くて辛い毎日
ホント寒いですね

なのに雪だけは降らない・・・
むしろそれだけに風の冷たさが身に染みますねぇ

そんな厳冬の今日この頃
グッともっと寒くなるような曲を あ・え・て 選んでみました

お送りしましたのは
「グレゴリアン」でTOTOのカバー曲「ホールド・ユー・バック」でした

このグレゴリアンですが
サラ・ブライトマンのプロデューサーにして
初期エニグマの主要ブレーンとして活躍した
フランク・ピーターソンのプロジェクトです
グレゴリオ聖歌とロック・ミュージックが見事に融合したサウンドは
新たなヒーリングミュージックとしても高い評価を得、
現在ではオリジナルアルバム6枚にベストアルバムも発売されている
大ヒットプロジェクトとなりました

今回の楽曲が収録されているのは
通算3枚目のアルバム「マスターズ・オブ・チャントⅢ」

過去にはレッド・ツェッペリンの「天国への階段」、
ピンク・フロイドの「あなたがここにいてほしい」などの著名曲から
REMの「ルージング・マイ・レリジョン」、キャット・スティーヴンス「白いバラ」、
ダイアー・ストレイツ「ブラザーズ・イン・アームス」あたりの
渋いナンバーを取り上げてきたプロジェクトだけに
今回の選曲も王道やら渋いトコやら意外な楽曲が収録されています
ヤズー、デュランデュラン、ニール・ダイヤモンドetc

なかでも今回のTOTOは意外でした
アメリカだしAORだし
さすがに想像し難いですよね
しかし、ものの見事にハマッてます

原曲のメロディーを大きく崩す事なく
荘厳なナンバーに仕立て上げていますね
これぞ「グレゴリアンAOR」


cddate 0013430
「GREGORIAN/Masters Of Chant Chapter Ⅲ」
TEICHIKU IMPERIAL RECORDS TECI-26157 \2,730

ジャケット絵柄も寒さ満点・・・

20万人突破!

本日

パセオイルミネーション「光のしずく」

めでたく 

そして、ありがたいことに

「来場者数20万人超え!」を達成致しました


・・・にしても寒いっ

皆さん防寒バッチリにして、見に来てくださいね

20080119203429

T-SMILEオンエア情報1月3週目

先週のポール・ロジャースに続いて
ベテランシンガーを取り上げました

今回は女性シンガー「キャロル・キング」でした
おかけしたのは名盤中の名盤「つづれおり」から
「SO FAR AWAY(去りゆく恋人)」でした。

同アルバムには他にも
「IT’S TOO LATE(イッツ・トゥ・レイト)」
「YOU’VE GOT A FRIEND(君の友だち)」
「I FEEL THE EARTH MOVE(空が落ちてくる)」 
「WILL YOU LOVE ME TOMORROW?(ウィル・ユー・ラヴ・ミー・トゥモロー)」
などの長く愛され続けている楽曲が収録されていて
現在までに全世界で2200万枚の売上を記録しているそうです

作曲家として1960年に活動を開始した彼女
この「つづれおり」を発表したのが1971年
以来数多くの楽曲・アルバムを世に出してきましたが
素晴らしいのはその瑞々しい感性を保ち続け
良質の作品を制作し続けている事

LIVEに関しても
昨年、ブラック・アイド・ピーズのファーギーや
メアリー・J・ブライジとのジョイントLIVEの為に来日し、
今も変わらない歌声を披露してくれたのは記憶に新しいところ

昨年末に発売されたLIVE DVDが素晴らしいと絶賛されているだけに
次回は単独での来日公演も望みたいですね

cddate 0013429
「Carole king/Tapestry」

JAZZリスニングPARTY! 遂に53回目

ハーヴェストミュージック創業以来の名物企画
あの「JAZZリスニングPARTY」
1月はお休みしましたが
無事()に今年1回目のスケジュールが決定しました

今回のテーマは2月ってこともあり
ズバリ「バレンタイン・デイ特集」です

選曲及び司会進行は当店オーナーの「三浦」が担当します
さ~て、どんな甘~いジャズバラードを選ぶのでしょうか

是非みなさん御参加下さい

HARVEST MUSIC PRESENTS
「JAZZリスニングPARTY vol.53 バレンタイン・デイ特集」
2月4日(月)午後7時スタート
会場:RAGTIME(万世町)
入場無料/飲食代は各自のご負担にてお願い致します

CD新規取り扱い開始!そしてLIVE情報!

まずは、今年から新規で取り扱いを始めたCDのご案内です

日本のJAZZ&ROCKシーンにおいて
幾多の名演を残してきた
ベテランSAX奏者梅津和時を中心として結成された

梅津和時KIKIBAND

メンバーは鬼怒無月(G)、早川岳晴(B)、ジョー・トランプ(Ds)

各人の高いスキルに基づいた演奏/パフォーマンスと、
ジャンルの垣根を取り払うような自由度の高い音楽性で
国内外から高い評価を得ているユニットです

今回下記の3タイトルを販売させて頂く事になりました

4th Album (live)
「Live at Moers Jazz Festival」¥2,625
cddate 0013431


5th Album
「DOWSER」¥2,500
cddate 0013432
    

6th Album
「DEMAGOGUE」¥2,500
cddate 0013433


3タイトルとも試聴盤を用意しておりますので
興味のある方は是非ひと声おかけ下さい

そして・・・そのKIKIBANDの待望の福島LIVE決定!

日時   3月20日(木曜・祝日) 
        開場19:00 開演20:00

会場   福島市 なまず亭
        福島市栄町11-10 栄町ビル3F

チケット 前売券¥3,500(当日¥4,000)
        取り扱い:ハーヴェスト、風と木、


詳細等の確認は次のHPにてお願い致します         
     
   招聘元:同体着陸(ヤストミ)      
     http://www.ab.auone-net.jp/~dotai-ch/
   梅津和時ウラサイト 
     http://http://www.k3.dion.ne.jp/~u-shi/

お電話での問い合わせは
         なまず亭 024-522-7013(午後7時以降)まで


間近で最高のグルーヴと超絶プレイを堪能出来るチャンスです
是非、皆さん足を運んでみてください

T-SMILEオンエア情報1月2週目

今朝のテーマは
「今年も頑張るベテランシンガー 男(オヤジ)編」としまして
ブリティッシュ・ロック界の重鎮、元祖ブルージー、ソウルフルな歌声は衰えを知らず
近年はフレディ・マーキュリー亡き後のクイーンにて代役としてではなく
コラボレーション・ボーカリストとして参加し大活躍をみせている
元FREE,元BAD COMPANYのポール・ロジャースを紹介いたしました。

今回おかけしたLIVEアルバムは2006年に英国グラスゴーにて行われた
ソロ・コンサートを収めたもので、選曲もオールタイムベスト
その40年を超える長いキャリアを総括するような内容となっています

そしてその中から選んだ曲は「ウィッシング・ウェル」
FREEのラストアルバム「ハートブレイカー」に収録されていた曲です
かずかずのカバーヴァージョンが存在する名曲ですが
やはり本家はビシッと決めてくれてますね

cddate 0013414

ジミー・ペイジと組んだ「THE FIRM」の楽曲「RADIO ACTIVE」なんていう
興味深いナンバーもプレイしています。なるほど、オールタイム
「PAUL RODGERS/LIVE IN GLASGOW」
ビデオアーツミュージック VACM-1310 \2625

ヤケじゃないっすよ

雨だしね・・・

年末年始の連休も今日で終わる人も多いだろうしね・・・

とは言え、ハッキリ言って暇です

こんな日は一丁景気良くメタル/ハードロックを店内演奏

しかもちょっと王道外しでね

まずは高校時代かなりハマったトライアンフ

懐かしーい!カナダ出身の3ピース。

リック・エメットはやっぱり良いギタリストですねぇ

程よく叙情的で良いソロを弾く人です。


cddate 0013415
感動の名曲「HARD ROAD]に涙
「TRIUMPH/重爆戦略」

cddate 0013416
タイトルとは逆に若干ヒット狙いっぽさも・・
しかし「MAGIC POWER」「FIGHT THE GOOD FIGHT」あたりは
「TRIUMPH/メタル同盟」

つづいてガンマの再発2タイトル

モントローズ時代のアルバムが全く再発されないのに

なぜガンマ再発少し心に引っかかりつつ入手したまま

ほぼ聴いてませんでした。これはこれでカッコイイんですよね。

cddate 0013417
帯のコピーには
”世界中のハード・ロック親衛隊の激情を刺激し、
狂喜の渦に巻き込む超鮮烈バンド、ガンマ”(原文のまま)だそうです。スゲー
「GAMMA/ガンマ生誕」

cddate 0013418
この帯のコピーは
”ついに未確認生物体ガンマの世界征服の時が来た!”
しまった!人間じゃなかったのかーっっ
「GAMMA /ガンマ2」

これを書きながらのBGMはウインガーのBEST
それとドッケンのBESTも・・・

いやぁ燃える燃える

そして人影まばらなパセオ通りに響く響く

T-SMILEオンエア情報新年1月第1週目

ふくしまエフエム 福島トヨタ T-SMILE
木曜日 音楽情報コーナー

新年第1回目のオンエアは3日からでした

何とか無事に年を越す事が出来ました
これもひとえにお聴き頂いているリスナーの皆さんのおかげです

今年も皆さんに愛と偏見に満ちた選曲で
素敵な音楽をお届けできるように頑張ります

さて今回お送りしたのは

アーティスト名:F.R.デイビッド
オンエア曲名:アイ・ニード・ユー
収録アルバム:「オムニバス/HELLO!~CM SONG&GOODMUSIC~」
発売元/品番/価格:BMGジャパン/BVC2-31020/¥2,548

でした。

今回のテーマは「今年の目標」
私、渡邉の目標は「とにかく1発大きいのを狙う!
かなり抽象的な目標を掲げてみました
だってねぇ、いまさら具体的にチマチマした目標立ててもねぇ
四十代半ばになろうって男が「小さいこと言ってんじゃねぇ!」てなもんですよ
まあ二瓶アニキには鼻で笑われましたがね・・・

で、そこから強引に繋げて選んだのは「1発屋」
世間からは「1曲ヒットしたけど、後は・・・」的な評価のミュージシャンを
取り上げることにしました


80年代の初期、「ワーズ」という曲がヨーロッパを中心に大ヒット
12カ国でNo.1,イギリスでもチャートの2位を記録し
日本でもけっこうな人気を呼んだシンガー「F.R.デイビッド」氏。
その「ワーズ」以外は目立ったヒットを飛ばすことの無かったわけですが
今回お送りした「アイ・ニード・ユー」は日本のCMタイアップの為に
制作された楽曲で、「ワーズ」同様メロディアスな楽曲で
独特の中性的な歌声が印象的なナンバーです。

一般的に「1発屋」と言うとネガティヴな表現と捉えられがちですが
多くのアーティストが記憶にも記録にも残らず消えていくなか
1曲とはいえ人々の心に残るヒットをモノにした彼は
幸せなミュージシャンと言えるのではないでしょうか

cddate 0013413
CMから出たヒット曲には特に1発屋率が高いような・・・
「V.A./HELLO!-CM SONG &GOOD MUSIC」 

初売り中!

新年明けましておめでとうございます!!

遂に平成も20年ですか・・・・

ちなみに昭和なら83年

ついでに大正なら97年なんだそうで

昭和育ちの自分としては

えらく歳とった気になっちゃいますね


なんてしみじみしてる場合じゃありません

ハーヴェストは昨日の元日からバリバリ営業中

今年も突っ走りまっせー



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。