ハーヴェストミュージックのオフィシャルブログ・ハベログ

福島市のパセオ通りにあるCDショップ「ハーヴェストミュージック」のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

T-SMILEオンエア情報3月3週目

今週から本格的に花粉症の症状が・・・
なんとなーく、年ごとに症状が軽くなってきてる気がして
今年も極最近までクシャミひとつ出なかったので
「もしかして今年から完治?」
なんて、甘かった・・・

まるで確変に入ったかのようにクシャミ大連発
目は痒くて、涙目でボロボロだし
ホント辛いわー
何よりボーッとして集中力も無くなり
思考能力も著しく低下中・・・こんなんじゃイカンな 
せっかく暖かくなってきたんだし
元気出して行きますよ~(例えカラ元気でも・・・・


今回お送りした曲は
マンハッタン・ジャズ・オーケストラの演奏で
「シング・シング・シング」でした

番組中でも言いましたが
近年、映画「スイング・ガールズ」の大ヒットや
企画物のCD「ブラバン甲子園」のロングセラーなどもあって
吹奏楽シーンが熱ーく盛り上がってますね

この春は、SAXやトランペットなどの
「管楽器を始めようかな」と考えてる方も多いのでは

改めて言う事もないかとは思いますが
この「SING SING SING」や「A列車で行こう(TAKE THE A TRAIN)」
「MOONLIGHT SERENADE」などのスタンダードナンバーは
誰もが1度は耳にした事があるはずの「超」が付くスイング・ジャズの名曲ですね

ただ、「知ってる」「聴いた事ある」名曲ですが
意外にCDやレコードなどの音源としては持って無いという方も多かったりして・・・

と、そんな方には今回ご紹介したCDはいかがでしょうか。
専門誌「サックス&ブラス・マガジン」選曲・監修によるオムニバスアルバムで
先の3曲のスイングジャズのような管楽器アンサンブル曲や、
サックスやトランペットのソロパートが堪能出来るジャズナンバー、
加えてポップスの名曲のジャズアレンジ・ヴァージョンなども収録されています。

長く奥深いジャズの世界の入り口として
とっても楽しくまた勉強になる1枚です

cddate 0013524

「SAX&BRASS MAGAZINE Presents /SWING BRASS」
VIDEOARTS MUSIC INC. VACM-1332
スポンサーサイト

ちゅーりっぷ〓

今夜は郡山
「大塚愛コンサート」にて即売中〓

チケットも当然のようにソールドアウト。
CD販売も特典ボスターのお陰か、前半なかなか忙しかったす

そろそろ本編ラストかなぁ

さっきから漏れ聞こえるMCで
振り付け指導と題して「子作り!子作り!」

…なんか、連呼してますが
お客さん、小学生やら親子連れやらいるんだけど
大丈夫か?(;^_^A

JAZZリスニングPARTY Vol.55開催決定!

当店創業時からの名物イベント
「JAZZリスニングPARTY」

初心者の方に優しく楽しくJAZZに触れていただこうという趣旨でスタートしたイベントで、
毎回テーマを設け、さまざまな名演・名盤を最新マスターのCDや、貴重なアナログ盤にて
聴きながら解り易く解説をしてゆくリスニングイベントです

基本のMCは、独断・偏見ありつつも熱い解説が1部の方にウケている(?)
当店オーナーの三浦隆之が担当しています


そして、名盤を再生するのには欠かせないサウンドシステム
こちらは福島県内外のオーディオマニアから厚い信頼を寄せられている
AUDIO SHOP「MUSiCA」さんに全面的にご協力いただいてます
音の専門家がプロデュースするそのサウンドも一聴の価値有りです

そして今回、数えて55回目のテーマは
「SONNY ROLLINS & JOHN COLTRANE特集」

スペシャル・ナビゲイターとして
福島のJAZZファンの良心「ヤブウチ氏」をお迎えします
長いJAZZマニア歴を誇るヤブウチ氏に
その人柄同様の優しく丁寧な語り口で
大ネタとも言えるロリンズとコルトレーンの魅力を解説して頂きます


会場は万世町のスポーツBAR「RAGTIME」さん
入場無料のフリーイベントですが
飲食店内ですのでソフトドリンク、お酒のオーダーも多少はお願い致します
(ご飲食代は別途、各自のご負担となりますのでご了承ください)

などと書いていきましたが
本当に堅苦しく無い緩~い感じのイベントですので(実際ガヤガヤしとります・・・)
ぜひ皆さん一度遊びにきてください


Harvest Music Presents
JAZZ LISTENING PARTY Vol.55
「SONNY ROLLINS & JOHN COLTRANE SPECIAL」
4月14日(月)RAGTIMEにて
 開場18:00 開演19:00
Info.Harvest 024-524-1166(AM10:00~PM8:00) 
 
cddate 0013535

T-SMILEオンエア情報3月2週目

明日はホワイトデー
男子の皆さん、もう準備はOKですか
もらうときだけ盛り上がって、お返しを忘れたら評価ですよ~
ここは一丁素敵なCDの1枚でも贈ってみて欲しいですね~(・・・商売ですから


さて、今回お送りしたのは
「スピッツ」の「恋のうた」でした

91年にリリースされたセカンドフルアルバム「名前をつけてやる」からのセレクトでした
発売から既に17年経ってますが、個人的に今も大好きなアルバムなんです

「恋のうた」は、初期のスピッツにしてはわりとストレートな歌詞のラブソングですが
曲のアレンジ/メロディーは、ひとくせ有りな”らしい”曲です

「君と出会えたことを僕 ずっと大事にしたいから 
 僕がこの世に生まれてきたわけにしたいから」

なかなか言葉に出来るセリフじゃありませんね

だからこそスピッツの曲に乗せて
正宗君の歌声の力を借りて
ホワイトデーに贈ってみてはいかがでしょう


cddate 0013523
ジャケットも可愛いしね
「SPITZ/名前をつけてやる」

おおっ!!

知らぬまにカウンターが10000超えてました

ここでブログを始めてから1年以上経ちましたが

このペースが早いのか遅いのかどんな感じなのか今ひとつわかりませんが

ありがたいことです



相変わらずコメントは、ほぼエロコメですが・・

毎朝それをチェックして消去するのが日課ですが・・・



やっぱり嬉しいです

皆様今後もどうかごひいきに

T-SMILEオンエア情報3月1週目

「あっ」と言う間にもう三月
このスピードには付いていけませ~ん
などと言いつつも、さあ!季節は確実に春へと向かっております

そして、今年も始まりますね~
春は春でも我々野球好きが待ち焦がれた春

「球春」が!!

オープン戦が始まり
まずは期待の新戦力、ルーキーや外国人選手をチェック
それから、昨年活躍した選手は今年もやってくれそうか
不調だった選手の今年の調子は大丈夫なのか

日々、スポーツ新聞を見ては個人成績を細かく分析

あ~、忙しくて楽しい


わが愛する千葉ロッテマリーンズは今年はどうかなぁ~
YFKの代わりは大変だけど、若手投手陣で新たな勝利の方程式が出来ると良いですね
毎年期待されては残念な結果で終わってる中堅どころの
田中良平、内、手島選手あたりは正念場です
服部、伊藤、根本ら有望な新人選手が多数入った今年は
今まで以上のレベルの高い若手の競争が期待出来そうですね


他球団も、
オリックスのBB(ビッグボーイズ)打線も怪我さえ無ければ相当脅威だし、
ソフトバンクは主力の怪我人続出とは言え確実に投打の若手が伸びてきてるし、
年ごとにチーム力が上がってきていて
試合運びもさすがに野村野球らしくなってきた楽天、
渡辺新監督の下、主砲のカブレラ、和田が抜けたとはいえ
中村、中島ら和製大砲としての活躍が期待できる選手を抱えた西武、
監督の交代はあったものの絶対的エースへと成長したダルビッシュを擁し
連覇を狙う日ハムなど手強い相手ばかりですなぁ
今年もパ・リーグはあっついですね



さて、今週お送りした曲は
「ビリー・ジョエル/マイ・ライフ」でした
ビリーと言えばニューヨークはサウス・ブロンクス生まれの生粋のニューヨーカー
大のNYヤンキースファンとして有名
ヤンキースタジアムでのLIVEを収録したDVDも発売になってますね

今回おかけした音源は同じニューヨークでも
マジソン・スクエア・ガーデンにて1999年の大晦日
ミレニアムコンサートと題して行われた時の録音です

そう言えば、この秋に老朽化の為取り壊しになる
NYメッツのホーム球場であるシェイ・スタジアムでも
彼は今年コンサートを行うようですね


ニューヨークを愛し、野球を愛するビリーのコンサート
メッツファンも大盛り上がりになるんでしょうね

cddate 0013504

正にヒットパレード!これで上がらなきゃウソでしょ!!
「BILLY JOEL/2000YEARS THE MILLENNIUM CONCERT」
SME RECORDS SRCS-2267/8 \3,780

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。