ハーヴェストミュージックのオフィシャルブログ・ハベログ

福島市のパセオ通りにあるCDショップ「ハーヴェストミュージック」のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

T-SMILEオンエア情報10月3週目

秋も深まるなか
我が千葉ロッテ・マリーンズも遂に
昨夜で今シーズンの終幕を迎えてしまいました
まあ2位でペナントレースを抜けたチームが
CSで優勝して日本シリーズに出るのは
やはり並大抵のことではないですよね
とりあえず今は選手・スタッフ・サポーターの皆さん
お疲れ様でした
良くも悪くもいろいろあったシーズンでしたね
来期はブッチギリで1位通過、そして頂点を勝ち取って頂きたいですね
今年不調や怪我に泣いた選手達はオフシーズンしっかり

ただ個人的な本音を言えば
成瀬投手は本当はゆっくり休ませてあげたかったなぁ
国際舞台の経験を積むのは大切なことだけど
星野さん、くれぐれも酷使は勘弁です


では今週のオンエア情報です
ふくしまエフエム 福島トヨタ T-SMILE
木曜日 音楽情報コーナー
お送りしましたのは

アーティスト:ステーヴィー・ニックス
オンエア楽曲:エッジ・オブ・セヴンティーン
       ~LIVE WITH メルボルン交響楽団~
収録アルバム:クリスタル・ヴィジョンズ
      ~ヴェリー・ベスト・オブ・スティーヴィー・ニックス~
発売元/品番/価格:WARNER MUSIC JAPAN/WPCR-12754/¥2,580   


ブルース・ロック・バンドとして活動をスタートした
フリートウッド・マックはピーター・グリーンや
ボブ・ウエルチなど数々のミュージシャンを
世に輩出してきた名グループですが、
その長い歴史中、知名度的にもビジネス的にもピークを迎えたのは
このスティ-ヴィー・ニックスとリンジー・バッキンガムが
加入以降からでしょう。
70年代から80年代にかけての彼らは
チャート上位の常連となり数々の名誉を得てきました
そのグループでフロントに立っていた彼女は
「妖精」と例えられた美貌と、個性的な歌声で
無二の存在として据えられてきました
80年代に入ってからマックでの活動と平行してスタートさせた
ソロ活動の集大成ともいうべきベストアルバムからの選曲です。

しかも今回は昨年オーストラリアのメルボルンにおける
LIVEヴァージョンです。
変わらない歌声とパワーにビックリですね
さすが妖精に老いは無い

20071012170341.jpg
「CRYSTAL VISIONS-VERY BEST OF STEVIE NICKS」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harvestmusic.blog84.fc2.com/tb.php/137-6b5e8dc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。